HOME > 過去の活動報告

フォトレポート

2013年10月27日


ピンクリボンウォーク IN 戸田市2013

10月27日、台風一過の青天のもと、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを訴える「ピンクリボンウォーク IN 戸田市2013」を開催しました。今年より埼玉県が主催団体に加わり、約2200名の方に参加いただきました。今回が7回目の開催となる「ピンクリボンウォーク IN 戸田市」ですが、参加者は年々増えるとともに、「がん検診受診率向上」を掲げたマニフェスト通り、戸田市では乳がん検診受診率も向上しています。


2013年10月26日


ピンクリボンイリュージョンライトアップ点灯式

10月26日、大宮ソニックシティ鐘塚公園にて行われた「ピンクリボンイリュージョンライトアップ点灯式」を開催しました。これは、「ピンクリボンウォークIN戸田市」前夜祭として、埼玉県・戸田市主催で企画したもので、今回が初開催でした。会場には、ゲストとして2014ミスユニバースジャパン埼玉のファイナリスト10名も応援に駆けつけ、カウントダウンの後、大宮ソニックと大宮パレスホテル壁面に綺麗なピンクリボンイリュージョンが浮かび上がりました。今後、埼玉県の各市町村にピンクリボン運動が広がっていくことを願います。


2013年10月19日


上下水道部応急給水訓練(西部浄水場)

10月19日、例年、上下水道部職員のみで行っていた災害発生を想定した応急給水訓練を、今年は初めて地域の皆さんと一緒になって実施しました。今回の訓練の対象となる水道はライフラインの中において、大変重要な役割を担っており、災害発生時においても市民の皆さんが安心して生活できるよう安全な水を安定的に供給することが必要です。災害時は職員が迅速な対応を行うことは勿論ですが、地域の皆さんの力も重要です。今後も災害時における被害を減少できるよう、市民の皆さんとの協働により訓練を実施していきたいと思います。


2013年10月1日


赤い羽根共同募金運動

10月1日、赤い羽根共同募金運動が始まり、市内3駅で街頭募金が実施されました。戸田公園駅では、降雨の中にも関わらず、通勤・通学の忙しい中、多くの方にご協力いただきました。皆様からの募金は、「地域防犯活動」や「福祉施設の増改築」等、様々な分野で活用されていますが、特に災害発生時に被災者の方々に対する即応的な支援活動に役立てられています。


2013年9月29日


上戸田ゆめまつり

9月29日に市役所西側を歩行者天国にして開催された上戸田ゆめまつりに参加しました。上戸田商店会店舗のテント出店を中心に後谷公園や市役所前では音楽演奏や青空教室、サンバパレードなども開催され、多くの来場者で賑わっていました。この上戸田ゆめまつりでは、戸田市も力を入れている地域通貨戸田オールを活用して子供達がお店づくりを学ぶ企画や子供達による清掃ボランティア隊に親子で参加する姿もあり、会場のあちらこちらで戸田市の秋の一日を楽しむ光景が見られました。


2013年9月29日


戸田市総合防災訓練

9月29日、戸田市総合防災訓練に参加しました。市では今後30年以内に70%の確率で発生すると言われている首都直下型地震の切迫性を踏まえ、総合防災訓練を実施いたしましたが、当日は天気も良く、3,000名を超える多くの方に参加していただきました。今年は初の試みとして各自主防災会が個別の計画を作成し、災害時要援護者への対応訓練等を実施するなど、共助・近助の大切さを実感できる訓練となりました。


2013年9月21日


戸一小子供会祭り

9月21日、戸田第一小学校で開催された戸一小子供会祭りに参加しました。体育館では子供達によるフリーマーケットやゲームなどが企画され、フリマを覗いたり子供ならではの発想によるゲームに参加して楽しみました。ご父兄の皆様は朝早くから設営にあたられ、地域で子供達を育む仕組みが広がっていました。


2013年9月21日


道満さんま祭り

9月20日、気持ちの良い秋晴れの中、道満グリーンパークにて、恒例の「さんま祭り」が開催されました。今年は夏の猛暑の影響で不漁と言われており、「目黒のさんま祭り」も確保が大変だったとメディアでも取り上げておりましたが、本市におきましてはご案内していた1,000匹を確保でき、秋の味覚「焼きさんま」を召し上がっていただきました。


2013年9月20日


秋の全国交通安全運動出発式

9月20日、「秋の全国交通安全運動出発式」に出席しました。今年の秋の全国交通安全運動では、歩行者の死亡事故が夕方6時から8時の間に多く発生していることから、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止を重点の一つとしています。戸田市では11月、戸田第二小学校にて高齢者や地域の方を対象とした、交通事故再現形式の「スケアード・ストレイト」交通安全教室を、開催する予定ですので、皆様もご参加ください。


2013年8月24日


戸田市電子決済県内トップ(埼玉新聞)

8月24日の埼玉新聞に「戸田市 電子決裁県内トップ」という記事が掲載されました。市長就任後に力を入れてきた市の情報公開の流れの中で、2003年に「情報公開に耐えうるような公文書の電子化推進を」と各部署に指示を出し電子決裁率のアップに努めてきた結果、2012年度の公文書の電子決済率が91.5%になりました。これは埼玉県でトップの実績です。今後も情報の共有化や業務の効率化のみならず、市民に対する情報公開などにも役立つ動きに力を入れていきます。


2013年8月22日


行政対象暴力対応研修会

8月22日、戸田市役所で行政対象暴力対応研修会を行い、その様子が23日のNHKニュースで報道されました。これまでも戸田市では行政を対象にした暴力行為に対する対応について毎年研修を行ってきましたが、7月に兵庫県宝塚役所に火炎瓶が投げ込まれるという事件がおきたこともあり、今回は特に力をいれた研修会となりました。戸田市は埼玉県内の市町村の中で最初に暴力団排除条例を制定した市であり、暴力行為については毅然とした態度で臨みます(写真はNHKホームページより)。


2013年8月18日


戸田ふるさと祭りで挨拶

8月17日・18日に戸田ふるさと祭りが開催されました。小中学校の夏休みで多くの子どもたちで賑わいました。流し踊りや本村太鼓など昔から続いてきたものに加えて、ダンスや音楽演奏といった新しいものが演じられ、元気さを感じた戸田ふるさと祭りですが、戸田市で生まれた方、戸田市に転居されてきた方、皆さんにとってこの戸田市が心のふるさとになることを願っています。


2013年8月10日


シティプロモーション連絡協議会初代会長に神保国男・戸田市長が就任

8月10日の埼玉新聞に「自治体PR連絡協会長に戸田市長 都内で設立協会」という記事が掲載されました。マニフェストに「都市イメージの確立と知名度のアップのためのシティセールス活動の展開」とうたっているように戸田市ではシティプロモーションに力をいれています。9日に設立総会が開かれた「シティプロモーション自治体等連絡協議会」では初代会長に就任、自治体の宣伝・シティプロモーション活動を主眼に魅力ある街づくりに向けて全国の中小自治体が横のつながりを広げ情報交換や知恵を出し合う有益な仕組みにしたいと思います。


2013年8月7日


鍛冶谷町会盆踊りに参加

8月7日に鍛冶谷町公園で開催された鍛冶谷町盆踊りに参加しました。盆踊り櫓としては鉄骨造りやレンタルのものが多くなる中、土木業に携わる町会の方をリーダーに町会の方々が手伝いながら丸太を一から組み上げてつくる櫓は戸田市では珍しくなりました。この日は子ども会の方や町会の方々を始め多くの子どもたちで賑わっていました。このような多世代がふれあう機会が今後も続いていくことを願います。


2013年7月30日


「ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例」啓発キャンペーン

7月30日に芦原小学校の児童や関係者の皆さんと、北戸田駅にて「ポイ捨て等及び歩行喫煙をなくす条例」啓発キャンペーンを行いました。住みやすいまちづくりは美しい景観と環境からという思いから、戸田市におけるタバコのポイ捨て禁止については7年前のマニフェストに掲げ、平成20年に条例化されました。この啓発キャンペーンは、条例施行後、毎年実施しているもので、市民の皆さんのご協力によりきれいなまちが保たれております。今後も一人ひとりがマナーを守る、人に優しいまち戸田市が続いていくことを願います。


2013年7月16日


(埼玉新聞)自転車事故撲滅を目指し自転車シミュレーターを導入しました。

7月16日の埼玉新聞に「自転車事故撲滅を 戸田市 シミュレーター導入」という記事が掲載されました。マニフェストに掲げた「自転車で移動しやすいまちづくり」 の実現には自転車運転の安全が不可欠で、この自転車シミュレーターが市民の皆様のお役に立てばと思います。よくできているので、子どもたちも乗って、しっかり交通ルールを覚えてほしいと願います。


2013年7月14日


沖内町会・馬場町会連合渡御

7月14日に沖内町会と馬場町会との連合渡御が盛大に開催されました。当日は、戸田市指定無形民俗文化財である「沖内囃子」やお神輿が祭りに花を添え、多くの人で賑わっていました。こうした地域の伝統芸能や文化を通じ、改めて地域の連帯感を高めていっていただきたいと思います。


2013年7月7日


さつき通り七夕まつりを訪問

7月7日にさつき通りで開催された「さつき通り七夕まつり」に行きました。35度を超える猛暑の中、地元のこども会による模擬店やミニライブなど、暑さを吹き飛ばすくらいの熱気ある内容で、地元の活力になっていました。


2013年6月22日


戸田市後谷公園で開催された「13万人のキャンドルナイト」に出席

戸田市後谷公園で開催された「13万人のキャンドルナイト」に出席

戸田市後谷公園で開催された「13万人のキャンドルナイト」に出席

戸田市後谷公園で開催された「13万人のキャンドルナイト」に出席

6月22日に後谷公園で午後7時より開催された「13万人のキャンドルナイト」に出席しました。今回で7回目となるキャンドルナイト、市内3ロータリークラブをはじめ環境団体、子ども会、町会、市民活動団体など多くの方々の力で、後谷公園に温かいキャンドルの光が灯りました。一昨年の震災以降、省エネルギーとCO2削減による地球環境の保全に向けた意識が高まっていますが、戸田市としても一所懸命に取り組んでいきたいと思います。


2013年6月17日


東洋経済新報社「都市データパック2013年度版」で戸田市が「富裕度」「快適度」で10位以内にランキングされています。

6月17日に東洋経済新報社から発刊された「都市データパック2013年度版」において、戸田市は「富裕度」全国6位、「快適度」全国8位にランキングされました。これは、公的統計を基に、それぞれの市が持つ「都市力」を「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点に分類し比較したものですが、「富裕度」「快適度」のベスト10は次のようになっています。


住みよさランキング 富裕度トップ10


順位 市名(都道府県名) 偏差値
1  みよし(愛知) 75.00
   武蔵野(東京)
   浦安 (千葉)
4  刈谷 (愛知) 72.80
5  調布 (東京) 72.26
6  戸田 (埼玉) 71.93
7  三鷹 (東京) 71.39
8  豊田 (愛知) 71.08
9  鎌倉 (神奈川)70.96
10 川崎 (神奈川)70.62


住みよさランキング 快適度トップ10


順位 市名(都道府県名) 偏差値
1  長久手 (愛知) 65.75
2  美濃加茂(岐阜) 65.27
3  守谷  (茨城) 64.35
4  草津  (滋賀) 63.38
5  野々市 (石川) 63.00
6  京田辺 (京都) 62.96
7  武蔵村山(東京) 62.62
8  戸田  (埼玉) 62.60
9  印西  (千葉) 62.44
10 鳥栖  (佐賀) 61.99


2013年5月29日


読売新聞 5月29日朝刊
戸田市 待機児童ゼロに 来年度、3保育所開設で

戸田市の神保国男市長は28日の記者会見で、来年度に待機児童がゼロになる見通しを明らかにした。市内の待機児童は4月現在で34人いるが、3つの保育所(定員計180人予定)が来年度に開所するため、ゼロになるという。<br /><br />
  <p>同市によると、市内には公立の認可保育所が8,私立が13あり、計約2000人の子どもが入園している。都心に近く、マンション建設も進んでいることから、同市は今後20年は新住民の流入が続くとみて、毎年駅前周辺などでの保育所の新設を目指す。<br /><br />
  <p>神保市長は「保育所ができれば保育を希望する親が増えるので追いかけっこになるが、継続して施設を造っていきたい」としている。

5月29日の読売新聞朝刊に「戸田市 待機児童ゼロに 来年度、3保育所開設で」という記事が掲載されました。来年春に保育園の待機児童ゼロを目指したいですが、先の見えない部分もあるので、しっかりと市民要望に応えていきたいと思います。


2013年5月23日


埼玉新聞 5月23日朝刊
助っ人選手が投球披露 戸田中央総合病院女子ソフトボール 戸田市長を表敬訪問

第46回日本女子ソフトボールリーグの1部で活躍する戸田中央総合病院女子ソフトボールチームの監督や選手ら約30人が22日、戸田市役所に神保国男市長を表敬訪問した。

4月21日にナゴヤドームで開幕した今シーズンは1勝6敗。今週末の25、26日に川口市の青木町公園野球場で行われる第4節が正念場。選手らは「絶対に勝ちます」と言い、神保市長は「地元の大会なので、ぜひ連勝を。私も球場で応援します」と激励した。今シーズンは米国アリゾナ州立大学出身で米国で活躍していた投手ヒラリー・バッハ選手、ジョージア工科大学出身でカナダ代表選手の内野手ジェニファー・イー選手が助っ人としてメンバーに加わった。

市長室の前の廊下で、元法政大学野球部キャッチャーの山田一彦副市長(65)がヒラリー選手の投球を5回受けた。「プリーズソフト」と叫びながら受けた山田副市長は「ずしんと思い。なかなかのもんだ」。

山崎泰稔監督(36)は「連敗だが試合内容は接戦でがんばっています。ヒラリーはガッツがあり上を目指す選手。ジェニファーは打席でもどこでもいつも何かを考えている」と話した。(岸鉄夫)

5月23日の埼玉新聞朝刊に「助っ人選手が投球披露 戸田中央総合病院女子ソフトボール 戸田市長を表敬訪問」という記事が掲載されました。戸田市はソフトボールが盛んで、皆さんの活躍は市民に元気を与えてくれます。今後の健闘をお祈りします。


2013年5月17日



平成24年度の戸田市新技術研究開発支援事業者及び戸田ブランド(優良推奨品)を創作した商業者に、各認定証が交付されました。今後も創意工夫を重ね、戸田からオンリーワンの技術や魅力を発信されることを期待しております。

5月17日に戸田市産業推進交流会にて、平成24年度の戸田市新技術研究開発支援事業者及び戸田ブランドを創作した商業者に、各認定証を交付しました。戸田市から社会に貢献し、発展する企業がますます増加することを期待します。


2013年5月5日

〜道満河岸こども金魚つり大会〜彩湖・道満グリーンパーク

5月5日の11時から彩湖・道満グリーンパークにある釣り堀で開催された道満河岸こども金魚つり大会に出席しました。大勢の子ども達と親御さんたちで賑わい、元気な歓声が響き渡る中、楽しいひとときを過ごしました。

2013年5月5日

風疹ワクチンの接種費用を助成 戸田市、4月にさかのぼり

5月5日の埼玉新聞朝刊に「風疹ワクチンの接種費用を助成 戸田市、4月にさかのぼり」という記事が掲載されました。県内で今年の患者数は累計で472人です。昨年に比べ7人上回っています。戸田市では2日、風疹ワクチンの接種を助成することを決めました。戸田市は若い世代が多い市、子育て世代への支援を大切に思っています。


2013年4月30日

「わっとパトロール」30人が犯罪抑止訴え 戸田公園駅周辺

4月30日の埼玉新聞朝刊に「『わっとパトロール』30人が犯罪抑止訴え 戸田公園駅周辺」という記事が掲載されました。5年前蕨・戸田地区警察官友の会が、ひったくりや自転車盗難など刑法犯が多発しているため、ワットパトロールを結成しました。毎月、駅周辺をパトロールされ、犯罪防止につながり、感謝しています。


2013年4月26日

ハーモニカ賞受賞 スターダスト響く 大井川さん戸田市長表敬

4月26日の埼玉新聞朝刊に「ハーモニカ賞受賞 スターダスト響く 大井川さん戸田市長表敬」という記事が掲載されました。戸田競艇組合の職員大井川美佳さんが全日本ハーモニカ連盟が贈る日本ハーモニカ賞を受賞しました。仕事と趣味を両立し今後も活躍して戴きたいと思います。

2013年4月14日

4月14日、「戸田中央医科グループソフトボール大会開会式」に出席しました。これから迎える超高齢社会においては、医療技術の進歩はもちろんのこと、心身ともに健康であることが大切です。日夜、医療業務に携わる皆さんこそ、スポーツで心身を鍛え、業務に当たっていただきたいと思います。

4月14日に彩湖・道満グリーンパーク内にあるソフトボール場で開催された「戸田中央医科グループソフトボール大会開会式」に出席しました。地域医療に従事される皆さんにはスポーツで大いにリフレッシュされることを期待し、また医療現場でのご活躍を祈ります。

2013年4月5日

春の全国交通安全運動出発式 イトーヨーカドー蕨錦町店)

4月5日にイトーヨーカドー蕨錦町店からスタートした「春の全国交通安全運動出発式」に参加しました。埼玉県においては交通事故でお亡くなりになる方は年々少なくなる傾向にありますが、よりいっそう安全意識を高めるためにも、このような活動を大切に思っています。

2013年4月1日

(仮称)3号公園(ボール公園)がオープン

4月1日に(仮称)3号公園(通称ボール公園)を開園しました。通常の公園では野球やサッカー等は禁止されており、元気な子どもたちがおもいきり遊ぶことができませんが、芦原小学校の近くに開園したこの公園ではバスケットゴールも常設されていますので、色々なボール遊びを行うことができます。ルールをきちんと守って、ご家族や友達と楽しんでください。これは、マニフェストに掲げた「大規模公園の新設」に該当します。

2013年3月30日

3月26日に戸田市花フェスタ(植木市)に参加しました。

3月30日に戸田市役所西側の市役所通りを歩行者天国にして開催された「植木市(花フェスタ)」に参加しました。今年から昨年までの開催場所と企画を変更して新たに始まった「花フェスタ」ですが、市民の方々も多く詰めかけ、この戸田市が花で溢れる美しいまちになってほしいと願います。

2013年3月27日

3月26日に戸田市中町に設置したモニタリングポスト(空間放射線量測定器)の件が27日の東京新聞に記事掲載されました。

3月26日に戸田市中町に設置したモニタリングポスト(空間放射線量測定器)の件が27日の東京新聞に記事掲載されました。これまで最寄りのモニタリングポストはさいたま市に国が設置したものでしたが、この度、県内で初めて市町村独自に設置しました。 これにより、市民の方により身近で役立つ情報提供ができると思います。

2013年2月21日

2月21日にに始まった戸田市議会定例会3月議会で「平成25年度施政方針」を発表しました。内容につきましてはこちらをご覧下さい。

2月21日にに始まった戸田市議会定例会3月議会で「平成25年度施政方針」を発表しました。内容につきましてはこちらをご覧下さい。

2013年2月1日

川のまるごと再生プロジェクト笹目川着手記念イベント「ぼくらの笹目川をつくり隊」に出席

2月1日に開催された「川のまるごと再生プロジェクト笹目川着手記念イベント『ぼくらの笹目川をつくり隊』に出席しました。戸田市は国や県とともに市内の河川の浄化・再生事業に取り組んでいますが、この笹目川を市民の方々とともに美しい川に再生させたいという思いを強くしました。

2013年2月17日

2月16日に彩湖・道満グリーンパークの戸田ヶ原自然再生エリアでサクラソウの植え付けを行い、その様子が17日の埼玉新聞に記事掲載されました。平成25年度も引き続き、水と緑のネットワーク形成事業の核となる「戸田ヶ原自然再生事業」について市民や関係団体の方々と協働しながら再生地の充実を図って参ります。

2月16日に彩湖・道満グリーンパークの戸田ヶ原自然再生エリアでサクラソウの植え付けを行い、その様子が17日の埼玉新聞に記事掲載されました。平成25年度も引き続き、水と緑のネットワーク形成事業の核となる「戸田ヶ原自然再生事業」について市民や関係団体の方々と協働しながら再生地の充実を図っていきます。

2013年1月13日

消防出初め式(彩湖・道満グリーンパーク)
1月13日に彩湖・道満グリーンパークで開催された消防出初め式に出席しました。今年も市内が安全でありますよう、消防・防災にあたる方々に感謝の気持ちを捧げながら参加しました。

2013年1月7日

平成25年賀詞交歓会(戸田市文化会館)
1月7日に戸田市文化会館で賀詞交換会を開催しました。市民の方々と新年を祝いつつ、皆で思いを新たにしました。

2012年12月1日

こどもの国イルミネーション点灯式
こどもの国イルミネーション点灯式
こどもの国イルミネーション点灯式
12月1日に戸田市こどもの国で開催されたこどもの国イルミネーション点灯式に出席しました。当日は戸田中央総合病院ソフトボール実業団の皆さんのエールや戸田市児童合唱団の合唱など、地元の皆さんが一緒になって式を盛り上げてくれました。これから、寒さも厳しくなっていきますが、このイルミネーションをご覧になって、心がホッと温かくなっていただけたら嬉しいです。

2012年10月27日

サテライト大学講座(戸田市教育センター)
10月27日に戸田市教育センターにてサテライト大学講座を実施しました。本市では戸田市民大学を開講し市民の皆さんの生涯学習の推進を図っていますが、更に内容を充実させるため大学等と連携し開催しました。これはマニフェスト「サテライト大学(大学院)の誘致」を実現した施策です。

2012年10月1日

戸田公園行政センター内にパスポートセンターオープン
戸田公園行政センター内にパスポートセンターオープン
10月1日にパスポートセンターが戸田公園駅前行政センター内にオープンしました。今までは、パスポートの取得・更新は、大宮の県パスポートセンター(大宮ソニックシティ内)まで行かなければならなかったのですが、これにより戸田市民の皆さんはここで取得・更新手続きができるようになりました。ぜひ、ご利用ください。

2012年6月27日

6月26日にロンドン五輪のボート日本代表として出場する男子軽量級ダブルスカル浦和重選手と女子軽量級ダブルスカル福本温子選手の表敬訪問を受けました。両選手とも戸田市在住です。二人は戸田市の誇り。応援しています。
6月27日の東京新聞に「『楽しみ』『雰囲気学ぶ』五輪ボート2選手が戸田市長を表敬訪問」という記事が掲載されました。26日にロンドン五輪のボート日本代表として出場する男子軽量級ダブルスカル浦和重選手と女子軽量級ダブルスカル福本温子選手の表敬訪問を受けました。両選手とも戸田市在住です。二人は戸田市の誇り、応援しています。

2012年4月6日

戸田市が戸田市文化会館駐車場内に開設した電気自動車用の急速充電器について、埼玉新聞に記事掲載されました。戸田市は埼玉県内の中でも電気自動車新車購入に対して補助金を出している数少ない自治体の一つですが、排気ガスが出ず、また走行時の騒音も小さい電気自動車はクリーンな乗り物として戸田市としても期待しております。普及には充電インフラが必要で、その充電器を戸田市民に利用してもらい、電気自動車のさらなる普及を図りたいと思います。
4月6日の埼玉新聞に「EV用急速充電器を開設 戸田市当分無料」という記事が掲載されました。戸田市は埼玉県内の中でも電気自動車新車購入に対して補助金を出している数少ない自治体の一つですが、排気ガスが出ず、また走行時の騒音も小さい電気自動車はクリーンな乗り物として戸田市としても期待しています。普及には充電インフラが必要で、その充電器を戸田市民に利用してもらい、電気自動車のさらなる普及を図りたいと思います。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.city.toda.saitama.jp/453/452377.html

2012年3月28日

戸田市は、市のfacebookページ、Twitter公式アカウント及びYouTube公式チャンネルを開設し、本日から本格運用を同時に開始しました。埼玉県内市町村によるfacebookページの本格的な運用は戸田市が初めての取り組みとなります。これからも戸田市の取り組みにご期待ください。

戸田市は、市のfacebookページ、Twitter公式アカウント及びYouTube公式チャンネルを開設し、本日から本格運用を同時に開始しました。埼玉県内市町村によるfacebookページの本格的な運用は戸田市が初めての取り組みとなります。これからも戸田市の取り組みにご期待ください。

(参照)戸田市のソーシャルメディアアカウント紹介
 http://www.city.toda.saitama.jp/458/457213.html

2012年3月26日

3月23日に、戸田市は県トラック協会戸田・蕨支部との間で、災害発生時に市から人員や物資の緊急輸送の要請を受けた場合に優先して協力することを盛り込んだ「災害時人員・物資輸送協定」を結びました。また、これに先立ち、戸田市と埼玉土地家屋調査士会との間に、市役所が罹災証明を出す際に土地家屋調査士が専門家の立場から市役所の作業を支援する内容を盛り込んだ「災害時の家屋被害認定調査の協定書」の調印式を行い、これらのことが埼玉新聞に記事掲載されました。
3月26日の埼玉新聞に「戸田市 災害時の協力約束 県トラック協会などと協定」という記事が掲載されました。戸田市は県トラック協会戸田・蕨支部との間で、災害発生時に市から人員や物資の緊急輸送の要請を受けた場合に優先して協力することを盛り込んだ「災害時人員・物資輸送協定」を結びました。また、これに先立ち、戸田市と埼玉土地家屋調査士会との間に、市役所が罹災証明を出す際に土地家屋調査士が専門家の立場から市役所の作業を支援する内容を盛り込んだ「災害時の家屋被害認定調査の協定書」の調印式を行いました。

2012年3月17日

3月16日に、戸田市は荒川を挟んで向かい合う和光市と、地震や水害などの大規模災害が発生した場合に、互いに応援しあう災害時相互応援協定を結びました。埼玉新聞、東京新聞、朝日新聞で記事掲載されました。
3月17日の埼玉新聞に「荒川挟み対岸の戸田市と和光市 未来へ育て川越しの絆 災害時相互応援で協定」という記事が掲載されました。この度、戸田市は和光市と、地震や水害などの大規模災害が発生した場合に、互いに応援しあう災害時相互応援協定を結びました。


2012年2月22日

平成24年度市政方針発表

2月22日に始まった戸田市議会定例会3月議会で「平成24年度施政方針」を発表しました。内容につきましてこちらをご覧下さい。

2012年2月19日

埼玉新聞、東京新聞、毎日新聞朝刊に、戸田市が進めている戸田が原自然再生事業の一環として、この度、彩湖・道満グリーンパーク内戸田が原自然再生エリアで行った700株のサクラソウ種苗について、記事掲載されました。
2月19日の埼玉新聞に「よみがえれサクラソウ 戸田が原に700株植苗」という記事が掲載されました。この度、戸田が原自然再生事業の一環として、彩湖・道満グリーンパーク内の戸田が原自然再生エリアにサクラソウを種苗しました。サクラソウは戸田市の市花でもあり、ひと株ひと株増やしていきたいと思います。

2012年2月18日

戸田市暴力団排除条例案
2月18日の埼玉新聞に「『暴排教育』を規定 戸田市が条例案発表」という記事が掲載されました。戸田市議会定例会3月議会に提出され4月1日からの施行を目指して準備を進めている「戸田市暴力団排除条例案」についてです。この案は昨年8月に施行された埼玉県暴力団排除条例を補完し、よりきめ細やかな運用で暴力団排除の効果をあげることを目的にしています。

2012年1月9日

戸田市成人式・はたちの集い

1月9日に戸田市文化会館で戸田市成人式・はたちの集いを開催しました。新成人の方々をお祝いし、心よりエールの気持ちを送りました。

2012年1月8日

平成24年消防出初式

1月7日に戸田市役所駐車場で開催された消防出初式に参加しました。戸田市の防災と安全対策に力をいれる決意を新たにしました。

2012年1月6日

昨年、日本経済新聞社が行った「第1回経営革新度調査」において、戸田市が埼玉県1位・全国11位という結果が発表されました(日経グローカル2011年12月発行・186号)。

この調査は、全国809市区を対象に、透明度、効率化・活性度化、市民参加、利便度の4つの要素(評価軸)から自治体ごとの改革度合いを評価するものです。

昨年9月に、日本経済新聞社が行った、環境・経済・暮らしの3つの側面から評価を行うサステナブル(持続可能な)都市調査では、戸田市は埼玉県1位・全国10位にランキングされておりますが、それに引き続き、自治体経営の革新度でも埼玉県1位という評価をいただいたことになります。

今後もひきつづき、環境・経済・暮らしの持続可能性と合わせて、自治体経営の革新度でも全国的に良い評価をいただけるよう努めて参ります。

昨年、日本経済新聞社が行った「第1回経営革新度調査」において、戸田市が埼玉県1位・全国11位という結果が発表されました(日経グローカル2011年12月発行・186号)。

この調査は、全国809市区を対象に、透明度、効率化・活性度化、市民参加、利便度の4つの要素(評価軸)から自治体ごとの改革度合いを評価するものです。

昨年9月に、日本経済新聞社が行った、環境・経済・暮らしの3つの側面から評価を行うサステナブル(持続可能な)都市調査では、戸田市は埼玉県1位・全国10位にランキングされておりますが、それに引き続き、自治体経営の革新度でも埼玉県1位という評価をいただいたことになります。

今後もひきつづき、環境・経済・暮らしの持続可能性と合わせて、自治体経営の革新度でも全国的に良い評価をいただけるよう努めて参ります。

2012年1月6日

平成24年戸田市賀詞交歓会

1月6日に戸田市文化会館で戸田市賀詞交歓会を開催しました。市民の方々と新年を祝い、思いを新たにしました。

2011年12月16日

埼玉新聞12月16日(金)朝刊の「首長が選んだわが街5大ニュース」で戸田市の5大ニュースが掲載されました。

12月16日の埼玉新聞に「首長が選んだわが街5大ニュース」が紹介されました。 内容は以下の通りです。

  1. 市政施行45周年を迎える(10月)
  2. 東日本大震災と復興への支援(3月〜)
  3. こころと体の健康増進をコンセプトとした「福祉保健センター」がオープン
  4. 第3回全国都市のサステナブル度調査(日本経済新聞調査)で全国10位、県内1位(10月)
  5. 県内初のコンビニでの証明書(住民票、印鑑証明)取得サービスを開始(10月)

2011年12月3日


戸田市こどもの国イルミネーション点灯式に参加しました
戸田市こどもの国イルミネーション点灯式に参加しました。こどもの国を始めとする周辺施設29箇所で計15万4千球のイルミネーションが点灯し街が美しく彩られました。節電を意識したLED電飾で防犯効果も期待できます。この様子は埼玉新聞等各紙に紹介されました。

 
戸田市こどもの国イルミネーション点灯式に参加しました。こどもの国を始めとする周辺施設29箇所で計15万4千球のイルミネーション(LED照明)が点灯し、街が美しく彩られました。節電を意識したLED電飾で防犯効果も期待できます。


2011年10月30日



ピンクリボンウォーク in 戸田市 マニフェスト「がん検診受診率向上」に向けて、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを訴える「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催しました。
マニフェスト「がん検診受診率向上」に向けて、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを訴える「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催しました。

2011年10月17日

マニフェスト「新給食センターの稼働」、学校給食センターが10月17日から稼働しました。屋上には太陽光発電やフェルトガーデンを設置し、環境・コスト面に配慮しています。
マニフェスト「新給食センターの稼働」、学校給食センターが10月17日から稼働しました。屋上には太陽光発電やフェルトガーデンを設置し、環境・コスト面に配慮しています。

2011年10月16日

日本経済新聞社が、2011年9月に行ったサステナブル(持続可能な)都市調査で、戸田市は全国10位(埼玉県では1位)にランキングされました。
日本経済新聞社が、2011年9月に行ったサステナブル(持続可能な)都市調査で、戸田市は全国10位(埼玉県では1位)にランキングされました。

この調査は、ヨーロッパの都市評価を参考にしながら、温暖化ガス排出量や財政力指数、人口あたりの病院・診療所数などの指標を日本経済新聞社が独自に設定し、全国809市区(630市から回答)を対象として行われ、経済的な発展と環境保全を両立させたサステナブル都市のランキング(東京23区を除く)を作成したものです。

サステナブル(サステナビリティ:持続可能性)とは、文明の利器を用いた人間活動が将来にわたって持続できるかどうかをあらわす概念ですが、戸田市がサステナブル都市として全国10位に評価されたことは喜ばしいことです。今後もさらに環境、経済、暮らしの3つがバランス良く発展するよう、戸田市政にあたります。

2011年5月12日

被災地石巻市への支援
被災地石巻市への支援として、リサイクル自転車15台を寄贈しました。この自転車は、「市役所南通りの景観と文化を育む会」「オトなバンド戸田倶楽部」「3.11チャリティコンサート」から、被災地支援のためにご寄付いただいたものを活用しています。被災地の一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

2011年4月1日

第4次総合振興計画策定
第4次総合振興計画策定

平成23年度からスタートする10ヵ年のまちづくりの指針「第4次総合振興計画」を、市民の皆様との協働により策定しました。将来都市像「みんなでつくろう 水と緑を活かした 幸せを実感できるまち とだ」の実現のために、次の7つの基本目標を定めています。

(1)子どもの成長と生涯にわたる学びのまち
(2)誰もが健康でいきいきと生活できるまち
(3)安心して安全に暮らせるまち
(4)緑と潤いのあるまち
(5)快適で過ごしやすいまち
(6)活力と賑わいを創出できるまち
(7)人が集い心ふれあうまち

詳細は、戸田市ホームページをご覧ください。



2011年3月30日

福祉保健センター内覧会
マニフェスト「福祉の杜2期整備」に向けて、市民の健康増進施策を進める保健部門と高齢者や子育て、障がい者など福祉関係の相談を受ける福祉保健センターを4月1日から開設します。

2011年3月18日

白河市に向けて支援物資
東日本大震災から一週間後の18日、戸田市は東日本大震災で被災した福島県白河市に向けて、災害救援物資を4トントラック2台、ワンボックス車1台で送り出しました。 白河市とは2007年1月に友好都市提携、災害時の相互応援協定を締結しています。 搬送した救援物資は、飲料水ペットボトル(2リットル)1800本、トイレットペーパー1200ロール、紙オムツ468枚、粉ミルク(850グラム)150缶、マスク5千枚など全部で約20品目でした。 白河市の市民生活の復興に少しでもお役に立てていただきたいと思います。

2010年11月27日

上戸田イルミリンク2010
後谷公園を市役所南通りを挟んで南側にある戸田市文化会館駐車場にて開催された上戸田商店会主催・上戸田イルミリンク点灯式に参加しました。イルミネーションの優しい光が戸田市いっぱいに広がっていけばいいなと願います。

2010年10月24日

ピンクリボンウォーク in 戸田市

マニフェスト「がん検診受診率向上」に向けて、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを訴える「ピンクリボンウォークIN戸田市」を開催しました。三原じゅん子議員とウォーキング中。

※上記画像をそれぞれクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年10月23日

とだ環境フェア2010

戸田市役所及び西側の市役所通りで開催された戸田商工祭・とだ環境フェア2010・ふらっと広場TOMATOに参加しました。

2010年9月8日

戸田ボートコース水質浄化実行委員会
戸田ボートコース水質浄化実行委員会
マニフェスト「戸田ボートコースの水質浄化活動への支援」に向けて、本年3月に「戸田ボートコース水質浄化実行委員会」を設置しました。委員会には市負担金を交付し、活動を支援していきます。この度、実行委員会でリーフレットを作成しました。どうぞご覧下さい。
※上記画像をそれぞれクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年9月4日

戸田市民大学公開講座
戸田市文化会館にて。マニフェスト「戸田市民大学の充実」に向けて、今年度単位制やコース制を導入してリニューアルした戸田市民大学で、脳科学者・茂木健一郎さんによる公開講座「脳と学び」を開催しました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年6月26日

「荒川水循環センター上部公園」プレオープン式
荒川水循環センター上部公園にて。マニフェスト「荒川水循環センター上部利用供用開始」に向けて、7月1日に一部供用開始となる公園をプレオープンしました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年6月26日

「戸田公園駅前行政センター」開所式
戸田公園駅前行政センターにて。マニフェスト「戸田公園駅前行政センターの整備」に向けて、6月30日に業務開始となる行政センターの開所式を開催しました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年6月25日

「がん撲滅キャンペーンコンサート、がん検診啓発キャンペーン」開催
戸田市文化会館にて。マニフェスト「がん検診受診率向上」に向けて、がん撲滅キャンペーンコンサート、がん検診啓発キャンペーンを開催しました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年5月21日

リサイクルフラワーセンター開所式
リサイクルフラワーセンターを訪問。マニフェスト「リサイクルフラワーセンターの充実」に向けて、「フラワーセンター戸田」を拡充しました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年4月30日

貸菜園ソラドファーム視察
ソラドファーム戸田にて。「JR埼京線沿線の環境空間へ「貸し菜園」を設置」に向けて、現地を視察しました。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年4月10日

犯罪防止へ高まる期待(埼玉新聞)
マニフェスト「安心・安全なまちの実現」に向けて設置した、氷川町の防犯カメラが1か月経過しました(「犯罪抑止へ高まる期待」埼玉新聞4月10日)。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年4月9日

「省エネ」支援事業加速(日刊工業新聞)
マニフェスト「太陽光発電など新エネルギー・省エネ設備の普及」に向けて、県内初環境配慮設備導入支援を事業者にも拡大しました(「省エネ支援事業加速」日刊工業新聞2010年4月9日)。
※写真をクリックいただくと別ウィンドウで拡大表示いたします

2010年3月22日

戸田市長選挙開票結果
届出
番号
候補者名 党派 得票数
じんぼ 国男
無所属
20,619
おおつか 信雄
無所属
6,535
今家 元治
無所属
1,164
高橋 秀樹
無所属
6,839
合計
35,157

2010年2月10日

戸田市文化会館設立30周年記念式典にて歌手の中島啓江さんと
文化会館設立30周年記念式典にて。オペラ歌手中島啓江さんと(戸田市文化会館)

2010年1月11日

平成22年戸田市成人式・はたちの集い
平成22年戸田市成人式・はたちの集い(戸田市文化会館)

2010年1月10日

平成22年消防出初式
平成22年消防出初式(戸田市役所駐車場)

2010年1月7日

戸田市賀詞交歓会
戸田市賀詞交歓会(戸田市文化会館)

2009年12月25日

下戸田地区学校応援団第1回「ミュージックフェスタin下戸田」挨拶(喜沢中学校体育館)
下戸田地区学校応援団第1回「ミュージックフェスタin下戸田」挨拶(喜沢中学校体育館)

2009年12月17日

埼玉新聞掲載記事「首長が選んだわが待ち5大ニュース」
12月17日の埼玉新聞に「首長が選んだわが街5大ニュース」が紹介されました。 内容は以下の通りです。
  1. 新型インフルエンザワクチン予防接種費用の公費補助(独自制度)を決定(10月)
  2. 父子家庭を対象とする「児童育成手当条例」(独自制度)を制定(3月)
  3. 青色灯パトロール車による「深夜防犯パトロール」を開始(6月)
  4. 南原町会防犯パトロール隊が「安全・安心なまちづくり関係者功労者表彰」で内閣総理大臣表彰を受賞(10月)
  5. 戸田ヶ原自然再生事業の全体構想を制定(3月)

2009年11月29日

戸田農の秋祭り(会場内)
戸田農(みのり)の秋祭り・市民生活展(会場内)
 

2009年11月28日

上戸田商店会イルミネーション点灯式(文化会館駐車場)
上戸田商店会イルミネーション点灯式(文化会館駐車場)

2009年11月15日

9:30〜戸田マラソン2008スターター(彩湖・道満グリーンパーク)
戸田マラソン2008スターター(彩湖・道満グリーンパーク)

2009年10月25日

ピンクリボンウォークin戸田市(戸田市内をウォーキング中)
ピンクリボンウォークIN戸田市 塩川副知事とウォーキング中(市内)
 


2009年10月4日

政策学校一新塾15周年記念式典での戸田市長神保国男(大前研一氏と)
政策学校一新塾15周年記念式典(創始者・大前研一氏と)
 
政策学校一新塾15周年記念式典での戸田市長神保国男(壇上で挨拶)
政策学校一新塾一期出身の現役市長として壇上に登る

2009年9月

平成21年9月議会で次期市長選に出馬を表明
平成21年9月 議会で次期市長選に出馬を表明

2009年8月29日

15:00〜第35回戸田ふるさと祭り開会式あいさつ(戸田競艇場屋内ステージ)
第35回戸田ふるさと祭り開会式あいさつ(戸田競艇場屋内ステージ)

2009年7月30日

7:30〜ポイ捨て禁止条例啓発キャンペーンあいさつ(北戸田駅前)
ポイ捨て禁止条例啓発キャンペーンあいさつ(北戸田駅前)
 

2009年5月31日

14:30〜健康ウォーキング大作戦講習会(大会議室AB)
健康ウォーキング大作戦講習会(大会議室AB)

2009年5月13日

15:40〜戸田市産業推進交流会あいさつ(商工会館)
戸田市産業推進交流会あいさつ(商工会館)

2009年3月28日

9:00〜彩湖・春いちばんウォーキング大会あいさつ(彩湖・道満グリーンパーク)
彩湖・春いちばんウォーキング大会あいさつ(彩湖・道満グリーンパーク)

2009年3月21日

15:30〜戸田市民大学後期閉校式あいさつ(教育センター)
戸田市民大学後期閉校式あいさつ(教育センター)

2008年12月6日

16:30〜こどもの国と戸田中央総合病院合同イルミネーション点灯式あいさつ(こどもの国)
こどもの国イルミネーション点灯式あいさつ(こどもの国)

2008年11月16日

9:30〜戸田マラソン2008スターター(彩湖・道満グリーンパーク)
戸田マラソン2008スターター(彩湖・道満グリーンパーク)

2008年4月17日

13:30〜戸田公園駅ハンギングバスケット贈呈式 JOMOより(戸田公園駅)
戸田公園駅ハンギングバスケット贈呈式

2007年10月28日

9:30〜第1回ピンクリボンウォークin戸田市 ウォーキング中(市内)
第1回ピンクリボンウォークIN戸田市 ウォーキング中(市内)

2007年10月17日

14:10〜フラワーセンター戸田開所式 テープカット(フラワーセンター戸田)
フラワーセンター戸田開所式 テープカット(フラワーセンター戸田)
 

2007年8月1日

11:45〜埼京線上り線発車メロディを戸田市歌へ(戸田公園駅)
埼京線上り線発車メロディを戸田市歌へ(戸田公園駅)

 

HOMEへ戻る